第1回
吉林・日本商品オンライン貿易博覧会
展示期間:2021年7月02日~ 7月12日
展示会場
2021年7月08日~ 11日(合計4日)
四平市
2021年7月19日~ 21日(合計6日)
東京都
トップページ > 展示会について
天下に通じる。我が省の企業が日本市場を開拓するのに助力する!

貫徹のための十九回全体会議と中央経済工作会議、習近平総書記に対する東北振興業務の重要な精神を指示し、積極的に克服covid−19疫学衝撃の影響で、優れた安贸易、安外資、促音消費を国内で大循环と国際双循环構築に拍車新発展の構図を作る、オフラインの結合国際吉林の特色の展示を2021年7月上旬に、第1回吉林省と日本商品のオンライン・オフライン展示取引イベントを開催する予定だ。案は以下の通り。

一、イベント名

2021年第1回吉林・日本商品オンライン・オフラインフェア

二、活动时间、内容

1.オンライン開会式:2021年7月2日

2.吉林省と日本のオンライン展示即売会:

2021年7月2日~ 12日の11日間です。

3.オフライン商品展示エリアに長春市と日本東京の2つの展示エリアを設け、長春市オフライン展示期間:7月3日~ 8日(計6日間)東京オフライン展示期間:7月19日~ 21日(計3日間)

三、活動の形態

今回の展示会はオフライン試飲+オンライン購買の形式を采用し、中日両国で制品の宣伝と展示を行います。

吉林・日本商品オンライン取引博覧会サイトを設計・開発し、5G、VR/AR、ビッグデータ、3Dバーチャル展示、オンライン越境ライブ配信、aiなどの技術を活用し、出展者、バイヤー、一般消費者がオンライン上で対面できるようにする。オンライン商談、オンラインサイン、体験型サービスブースの設置もサポートする。

同時に、長春と東京の両地にオフラインブースを設置し、オンライン展示品の実物をバイヤーの前に展示し、現場体験を提供し、展示会の内容と形式を充実させる。中日の企業関係者は会場に来ず、委託形式で出展し、関連サンプルを輸入して運営会社に制品の紹介宣伝を担当させる。関連商業部門と企業を組織し、オンラインと現場での商談を展開し、両地の国際貿易と越境購買業務の成長を促進する。

四、展示会の規模

日本の優良企業200社、吉林優良企業100社、合計300社。

五、出展商品のカテゴリ(出展する意思がある会社のリストはこの記事の最后に添付します)

日本企業が出展する主な商品は、①食品・農産物・飲料、②日用品、③電子、④医療、⑤IT、⑥工業机械・農業机械、⑤化学制品、⑥繊維など

吉林省の企業が出展する主な商品は、①吉林の特産品(高麗人参などの林下産品)、②日用品(衣類類、下着、靴、帽子類)、③漢方薬原料、④金属原料、⑤プラスチック、⑥建材、⑦暖房設備など

六、出展費用

1、オンライン出展費:無料

2、オフライン出展

オフライン出展をご希望の企業は展示会の担当者までご連絡ください

吉林:雷博宇(+8613504343443)

日本:パン・ジヨン(+818071642017)

3、展示会期間中に受注があった企業は、プラットフォームの運営に受注総額の6%のコミッションを支払う必要があります。中日企業はいずれもオンライン展示会への参加を選択可能

七、組織単位

主催:吉林省商務庁

協力機関:鳥取県

秋田県

宮城県

長崎県(協議中)など日本政府部門(順位は前後しない)

業務指導単位:吉林省産業損害と公平貿易調査サービスセンター。

吉林省響鈴公主網科技有限公司、株式会社Baconpro(碧空普洛)。

支援ユニット:Jetro(協議中)、日中経済協会(協議中)、吉林省対外経済貿易協力連盟

その8段取り

プロジェクト立ち上げ:2020年12月下旬~ 2021年2月下旬。

展示会の流れを確定し、中日各地の関系政府部門と企業部門と連絡を取り、出展企業と制品リストを作成して、展示会の准備を整えます。

事前準備、メディアプロモーション:2021年3月上旬-2021年4月下旬:

1、日本企業を招待して出展して、株式会社Baconproを招待して連絡することを担当して、また国内の日系企業の支社と本部のドッキングの仕事を含みます;同時に、日本企業に吉林省と吉林省の特色ある制品を宣伝し、今后の経済交流のために良い下地を整える。吉林省産業損害と公正貿易調査サービスセンターは責任を持って他の国と地域の企業を招きます;吉林省響鈴公主ネット科学技術有限公司は吉林企業を招待する責任を負います。

2、制品の写真、テキストの説明、ビデオなどの資料を含む制品資料の出展。中日両語の校正翻訳を行います。

3、中日各地の商工会議所、エージェントと連携して展示会の宣伝を行い、ネットメディアに宣伝映画などを投下する。

4、オフラインブースの各事項を実行して、オフラインブース出展制品の郵送作業。

キャンペーン実施:2021年4月下旬~ 6月中旬:

1、オンライン展示場の建設を完備します。各企業の商品情報を登録しておきます。オンライン展示会の優位性を十分に発揮して、多様な展示形式を利用して、企業の制品を全方位の多角的な角度で、スクリーンを通して展示会の観客に鮮やかに紹介する。

2、オフライン展示場の配置。長春と東京の2つの展示エリアに分けられています。試食用テラスを設ける。東京吉林展示エリアは吉林の特色を際立たせ、製品と吉林の文化を結びつける。長春の日本製品展示エリアは日本式の風格を際立たせている。

3、開会式の招待者とリストを確定する。

4、関連用品(会場用品、パンフレット印刷など)を准備する。

5、開会式の会場設営。

6、展示会が始まります。

 

九、組織と役割分担

1、商務庁北東アジア処:展示会の全体的な手配と重要な問題を検討して確認し、各関系部門に関連業務の連携を指導する。日本政府及び机関と連絡を取り、協力の原則及び重要事項を確定する。

2、産業の損害と公正貿易調査サービスセンター:活働案の作成を支援する;この活働と省内の関連活働の結合を促進し、関連の参加ユニットの活働を指導する。長春オフライン展示会の実施業務を担当する。

3、吉林省響鈴公主ネット科技有限公司、株式会社Baconpro(碧空普洛)は中日両国で吉林・日本商品ネット展示即売会組織准備チームを設立し、プロジェクト立項の准備を進めています。傘下に3つの作業グループがあり、展示期間の日常管理を担当する。

一つは総合調整グループで、主な職責は出展企業の展示期間組織の仕事をしっかりと行い、緊急の仕事方案を制定して実施を組織することである。出展企業の各事項を統一的に調整して処理する。

第二に、ニュース宣伝チーム、主な職責は国際国内メディアに頼って、全方位に博覧会を宣伝して、社会の影響力を拡大して、企業の知名度を高めて、重点的に企業誘致、購買、会議の活働及びセットのサービスを宣伝します;

第三に、ネットワーク安全チームで、主な職責は内部ネットワーク、リンクサイトなどの関連サイトの防護作業を強化すること。展示期間に知的財産権保護と貿易紛争処理の仕事をしっかり行う。

吉林響鈴グループは技術サービス、ウェブサイトの建設、国内企業のドッキングを担当しています。5つのプレートのデザインを設置する。ガイドエリアは、企業が便利に入居できるように誘導し、バイヤーが必要な商品を素早く見つけるように誘導する。展示エリア、ビデオ、文字、写真展示、生産工場720度パノラマ展示;中継エリアは、出展企業がそれぞれの方法で制品の中継販売を展開するのを支援し、全天候型の多シーンで商品を販売する;交流エリアでは、優秀な企業家、専門家、学者を招いて外国人の質問に集中的に答え、非常勤の通訳と一緒にテレビ会議を開催する。独立したホールは、それぞれの特徴的な産業ベルト、チェーンやサプライチェーンの生産、発表、制品、投資誘致、プロジェクトの協力などの特別なビデオライブや短いビデオプロモーション、複数のバッチ、マルチアングル、多言語、スクロール宣伝の時間;

株式会社Baconproは各地の経済机関と連携し、日本企業と連携する。

A、出展品を選別して、翻訳して出展用の資料を作ります。出展製品の映像と生産工場の720度パノラマ映像を撮影。

B、日本企業に越境電子商取引を指導する。日本企業が国内の中継テープの形式を理解するのを補助し、また展示会の期間中に企業に中継技術のサポートを提供します。

C、日系企業の越境業務展開を支援します。商談会では翻訳と技術サポート、オンラインとオフラインの仲介、企業の国際業務展開のための全プロセスサービスなどを行います。

十、要求に関すること

吉林・日本商品のオンラインとオフラインの博覧会を開催することは伝染病の予防と制御の要求を積極的に実行して、全力で対外貿易の基本盤の現実的な需要を安定させることで、1種の全く新しい形式の媒体の有益な試みでもあり、同時に各方面のリスクの挑戦に直面することになる。各参与方切実政治副審を十分研判オンライン展示期間に出会う可能性のある様々な問題、瞬間政治安全、情報セキュリティ技術安全注意、ぜひ経験主義の克服と麻痺の思想を断固打撃反動言論、虚偽の宣伝、知的財産権の侵害などの現象は、強い責任感と使命感を、万全の各種の準備作業が、特に応急処置をしっかり行い、オンライン展示会を安全かつスムーズに進めるようにしたい。